ラーメン店カウンター収納についての技

ラーメン店 カウンター工事 予算別施工事例

ラーメン店 カウンター工事
ラーメン店の収納について裏技的な発想です。
お店作るうえで大事なのはお客さんも私達内装業者もお互いに住む世界の
固定概念に縛られないことが重要です。

ラーメン店カウンター収納

今回の事例は、北九州市小倉北区にてラーメン店開業の内装工事を担当させて頂いた
ラーメン白銀亭さんの事例でご説明させていただきます。

ラーメン白銀亭

はい
事例を使わせていただくので、ラーメン白銀亭さんの宣伝としてリンク貼らせて頂いております(笑)

私達工事に関わる人間としては当たり前の状況なのですが、内装工事を依頼しているお客さん自身も
毎日現場に脚を運ばない限りはその全貌を見ることはまれですよね。

自分の店のカウンターがどういうふうに作られているのか?ってあまり知られて無いところが現状です。

カウンターってだいたいこういう風に造作していきます。

ラーメン店 カウンター造作

下地と呼ばれる材料は
主に今回の様な木材か軽鉄って呼ばれるものかの二種類が多いですが、他にはブロック塀につかうブロックを使ってカウンターを作ることもあrんですよ。

こうした下地によって形が作られ、皆さんに見える外側はお客さんの要望によっていろんな材料で仕上げるのです。

カウンター収納について

カウンターには、お皿や器が置かれる、いわゆる天板と呼ばれる部分と、腰壁と呼ばれるカウンターに座って皆さんの足元や膝下のところの
部分を指す言葉があります。

今回は
この腰壁のスペースを使って収納にしちゃおうよ!って言うことをご提案差し上げました。
この方法は、ラーメン白銀亭さんの様な厨房導線でないと難しいのでご注意くださいね。

ラーメン店 収納

ラーメンカウンター収納

ラーメン白銀亭さんの場合、この厨房レイアウトので、このスペースからお客さんにラーメンを提供するので
カウンターを作るときに物理的にできる腰壁の空間を利用して厨房側に収納を作ることが実現したのです。

いつも思うのですが、飲食店の厨房ってなんの業種にしても小物類増えますよね。
その多さに毎度驚きます。

ラーメン白銀亭さんも例外では無く、備品関係が多くて
この収納がとっても便利だと大変喜んでいただけました。

正直、今回の様な腰壁を使ってこれだけの収納を確保した事例は福岡飲食店内装センターでも初めての事例でしたので
今後にためにとっても良い勉強になりました。

ラーメン白銀亭さんのカウンターはL型になっており、両方のカウンターにこの腰壁収納を設けておりますので
収納に困ることはなさそうです。

この腰壁収納が実現する条件としては

カウンターに厨房機材が接しないことが大前提ですが、多くの飲食店さんはカウンターの腰壁に厨房機材が接することは避けられませんよね。
スペースの確保的に・・・・・

ホールに席数が何席取れるか?それが大前提で話を進めていかれる飲食のオーナーさんがほとんどなんですが
ちょっと視点を変えて見て、自分自身の厨房での仕事がしやすい環境を作ったらこうなって、それで結果ホールの席数が何席取れるって言う逆から考えて見ても
お店作りとしてはとても良い考え方だと思いますよ。

このカウンター収納の作り方
ぜひ参考にしてみてくださいね。

ちなみに
ラーメン白銀亭さんができる前の状態がコチラ

ラーメン開業内装工事

北九州 飲食店内装工事

小倉 飲食店 内装工事業者

完全に事務所ですよね。

でも
飲食店内装工事のプロに依頼すれば、こうした状況からも立派にラーメン店が開業できるんです。

飲食店内装工事のご依頼は
飲食店内装センターへお任せください

お問い合わせは通話料無料のフリーダイヤル

0120−104−504(てんぽ こうじ)まで

飲食店内装センターの運営元:福岡内装センターのGoogleレビュー

Excellent
Based on 109 reviews
K Green
K Green
2023-11-24
とても丁寧に迅速に対応して頂きました。
早麻英樹
早麻英樹
2023-11-15
対応が良かったです。
田中恭子
田中恭子
2023-11-06
クロスの張り替えをお願いしました。予定より早い期間で丁寧に仕上げていただきました。
S H
S H
2023-11-05
すてきな内装できあがりました! 内装以外のことも多岐にわたっていろいろアドバイスもしてくださり、素敵なお店に仕上がりました。 本当に感謝です★ これからも引き続きよろしくお願いします。
飯笹暁士
飯笹暁士
2023-10-25
こちらの会社の社長さんとは長いお付き合いをさせて頂いてます。 仕事に対して非常に高水準の仕上がりを追及されているため、お客様には喜ばれるものを提供されています。 弊社もパートナーとして協力させて頂いますが、いつも気持ちいい取引をさせて頂いてます。
アンアン
アンアン
2023-10-21
ホームページを見て(吹き抜け窓のロールスクリーンなど)依頼をしました。 こちらの要望もしっかり聞いてくださり、迅速かつ丁寧な対応で依頼して本当に良かったです。ありがとうございました。また内装での相談は是非お願いしたいです。
牟田涼凪
牟田涼凪
2023-10-19
電話で問い合わせをしたら次の日にすぐ来てくださいました。快く引き受けてくださり、すぐに修理して頂けました。
**
**
2023-09-18
オーダーカーテンをお願いしました。素敵な空間になりました。親切に対応していただきありがとうございました。
かりうkariu
かりうkariu
2023-09-17
引越したのでまたお願いしました! 素敵なカーテンを家の窓ぴったりサイズでつくっていただいて満足です♪ ありがとうございました。 オーダーカーテン設置でお世話になりました! 引越し先の窓サイズを細かく測ってくださり、ぴったりサイズのカーテンを設置していただきました。ショールームに同行していただき、細かくアドバイスをいただけたので、内装に詳しくない私にとってとても助かりました。 安心して全てお任せ出来る方だったのでまたお家のことで困った際はお願いしたいです。
濱口史織
濱口史織
2023-09-16
新築マンションで玄関ミラーとリビングのエコカラットをつけて頂きました。 エコカラットをどのように貼るかの相談にも乗って頂き、とても素敵に仕上げて頂きました。 ありがとうございました!
この記事を書いた人
福岡県内で飲食店の店舗内装工事なら飲食店内装センター

1級内装仕上げ施工技能士 倉石 一成(くらいしかずなり)
1972年生まれ。福岡県田川郡出身。若い頃はプロ野球選手を目指していた甲子園・東京ドーム出場経験を持つ内装屋さん。
福岡県内の飲食店開業の内装工事の多くを手掛ける。近隣の県からの依頼も多い

福岡県内で飲食店の店舗内装工事なら飲食店内装センターをフォローする
予算別施工事例業種別工事事例居抜き出店工事内装デザインについて300万円〜400万円ラーメン店
シェアする
福岡県内で飲食店の店舗内装工事なら飲食店内装センターをフォローする
飲食店の店舗内装デザイン工事|福岡飲食店内装センター®
タイトルとURLをコピーしました