プロフィール

福岡内装センター 代表・倉石一成

1972年生まれ。福岡県田川郡出身。

甲子園・東京ドーム出場経験を持つ異色。
27歳のときに所属していたチームから戦力外通告を受ける。

それまでの野球人生から一転、父が経営している内装業を継ぐための修行に入る。

その後、2006年4月の33歳の時に「福岡内装センター」を設立。

個人のお客様から法人のお客様まで、“内装”に関するさまざまな仕事をこなす。
お客様が喜ぶ顔を求めて・・・。

今までの施工実績は、1,500件以上。

私への評価については、こちらをご覧ください!

お客様の声1

お客様の声2

お客様の声3

お客様の声4

お客様の声5

お客様の声6

お客様の声7

お客様の声8

お客様の声9

お客様の声10

飲食は毎日

誰でも、飲食は毎日おこなっています。

だから飲食店の方々は、いわば365日・365回以上のチャンスを持っているのです。たとえば、「家」や「車」を購入するよりは、ハードルがずっと低いです。当たり前ですが。

だからこそ、“ちょっとの差”が大きな差になってしまうのです。

“ちょっとした差”で、「入ろうかどうしようか」「雰囲気がイイからまた来ようか」・・・ということが決まってしまうのです。私は、店舗づくりにこだわることで大きな差を作ることができると思いますし、そのこだわりを表現していきたいと思っています。

“ちょっとした差”にこだわる気持ち

オーナーさん・経営者さんであれば、“ちょっとの差”というのを大事にされています。

たとえば、つくる食事の味について、常に研究を続けられている方が多いです。どんなに忙しくても、「もっとおいしく食べていただきたい!」という気持ちはおありだと思います。

私は、その気持ちをサポートしていきたいと思っています!
お客様が「ここいいな」と思ってくれる内装をおこなっていきます。表現していきます。

ご興味が湧きましたら、お気軽にご連絡ください。

ホームページを見てとお電話ください。0120-104-504

このページの先頭へ